商 号 株式会社日衡
創 立 平成11年10月1日
住 所 〒454-0001 愛知県名古屋市中川区運河町3番3号
電 話・FAX TEL(052)362-9521 FAX(052)351-0116
資 本 金 47,000,000円
役 員 代表取締役 磯部幸男
専務取締役 平井典孝
取締役 加藤大樹
取締役 加藤浩之
  取締役 柴田幸則
建設業許可 国土交通大臣許可(般−25)第22946号
取 引 銀 行 愛知銀行、三菱東京UFJ銀行
主な取引先 大林組、鹿島建設、熊谷組、鴻池組、清水建設、大成建設、竹中工務店、フジタ、その他ゼネコン
エムオーテック、ジェコス、ヒロセ、丸藤シートパイル、丸紅建材リース、その他商社(五十音順、敬称略)
沿 革
昭和45年 会社設立(資本金300万円)
12月、切梁プレロードジャッキリース及び工事、載荷試験工事、関連計測工事
昭和47年 切梁プレロード工法特許成立に伴い、鹿島建設(株)と実施権契約、西日本地区の実施権を取得
昭和51年 資本金1,300万円に増資本社社屋完成
昭和53年 資本金2,000万円に増資
ブルマン工法導入、(株)ブルマンと特許契約、西日本地区総代理店となる。
昭和61年 資本金3,800万円に増資
リース商品ユニブロック導入、日建機材(株)と特許契約、西日本地区総代理店となる。
リース商品の全店ネットワークシステム(キャプテン通信網)を完成させ、在庫管理に効率化を達成する。
平成2年 VSLリフティング工法導入、(株)VSLジャパンと実施権契約、国内実施権を得る。当社が今後必要とする油圧制御システム及び生産ライン向けソフト開発、情報収集を目的として、(株)ケー・エム・リサーチを設立。
平成4年 VSLリフティング、アンダーピニング工事
福岡営業所、工場完成。
平成5年 資本金5,000万円に増資
平成7年 資本金2億6,000万円に増資
関東地区担当とコンサルティングを目的として、VNエンジニアリング(株)設立。
大阪営業所社屋完成。
平成11年 分社化により、株式会社日衡より独立
平成13年 東京都江東区に関東以北地区の営業展開を目的として、(株)日衡3社(名古屋・大阪・福岡)出資による新会社『(株)日衡』を設立。
平成20年 (株)日衡(東京)を完全子会社とし、10月1日合併。
  現在に至る

Copyright © 2004 NIKKO All Rights reserved.